女の子が産まれたら、お雛様を飾ってすこやかな成長を見守ってもらいましょう

近年ではお雛様もさまざまなものが有ります。様々な種類を見て選ぶのが良いですね。

生活感と好みに合わせたお雛様選びをすることが近年のスタイルです。

お雛様と言えば、昔から女の子の誕生を祝い、すこやかな成長を見守ってもらう為の「守り雛」として贈ります。
3月3日のひなまつりに雛人形を飾り女の子の成長を家族みんなで祝うと言う毎年行う行事です。近年のお雛様もさまざまな種類があり、生活感や好みに合わせたものが人気となっています。雛人形は女の子が誕生した時に、おじいちゃん・おばあちゃんから贈られることが多く、地域にもよりますが一般的に母方の祖父母から贈られることが多いようです。
お雛様の選び方は、やはり孫の為により良いものを贈りたいと思いますが、近年ではマンションや大きな部屋を設けない家庭が多く、あまりにスペースを取ってしまうものや、収納がしにくいものなどを贈られると案外持て余してしまって困ってしまうと言うことが多いようです。

お雛様も、今はさまざまな種類のものがあり、ガラス入りの省スペースなものや、とても小さくて可愛い段飾りのものなどあります。雛人形のデザインも現代風の顔立ちをしたものなどありますので、いろいろなものを実際に見て購入することが良いですね。しゃれた木目込み人形の方がシックな洋室のアクセントとなるので、インテリアとしても人気があるということです。
ひなまつりは毎年行う行事ですから苦にならない愛着が湧くものを贈ることが一番喜ばれているようです。

関連記事

  1. 生まれた女の子の成長と幸せを祈って、みんなで楽しくひなまつり…

  2. お祖父様、お祖母様、お孫様の初節句には心を込めて雛人形を贈り…

  3. 赤ちゃんのおじさん・おばさんは、何を贈ればいい?

  4. 女の子のお祝いの日についてどのように3月3日をお祝いしていけ…

  5. プロ直伝!お雛様の選び方、買い方②

  6. 時代を超えて受け継がれる親心、日本の伝統的な年中行事について…