鯉のぼりは男の子の健康を祈って飾られる伝統の習慣です

男の子の成長を願って毎年春先から5月5日にかけて飾りましょう

購入はできるだけ早めに

男の子が産まれたら是非とも用意したいのが鯉のぼりですよね。特に長男誕生や初孫誕生の時などは、親族一同で盛大にお祝いするのが風習でもあります。毎年3月3日の雛祭りが終われば、人形屋さんの店頭が一斉に鯉のぼりと五月人形に入れ替わりますので購入を希望されるのでしたら3月3日直後がお奨めです。全国的におもちゃ屋さんや百貨店、ショッピングモールなどでも取扱いはありますが、専門店である人形屋さんに行けば種類も価格帯も豊富に揃っていますし、なにより店員さんの知識量が違いますのでお奨めです。当店も店を構える埼玉県さいたま市岩槻区(旧岩槻市)は全国的に見ても店舗数が多く見ごたえがありますよ。とは言え、あまり種類があり過ぎても、どこから見たらいいのか戸惑ってしまわれるお客様が多いようです。そんな時にも人形専門店なら日本人形協会認定の節句人形アドバイザーがご希望を伺って適切なアドバイスを致しますし、詳しく説明もいたしますので、理想の鯉のぼりを購入することができるでしょう。若い世代のご家庭では慣れないことで大変なので、ここはお爺ちゃん、お婆ちゃんにお孫さんのために頑張っていただいて御一緒に人形店に出向かれてはいかがでしょうか。3月中旬ともなると岩槻駅周辺は購入希望のファミリーでとてもにぎやかになりますので、品薄になる前に早めにご来店下さい。大人が思っているよりも、小さなお子さんたちは鯉のぼりが好きです。赤ちゃんの内はもちろんわからないかもしれませんが、少し大きくなったとき、自宅に自分の鯉のぼりがあると、とても喜ぶと思いますよ!

関連記事

  1. 子供にとって、鯉のぼりが自宅に飾られているとうれしいものです…

  2. 子どもに思いを込めて飾りましょう 子どもの日とこいのぼりの関…

  3. 鯉のぼりが3匹なのはなぜか?節句にまつわるこいのぼりの知らな…

  4. 初節句のお祝いには、鯉のぼりや五月人形を飾ると雰囲気が出ます…

  5. 【お客様より】 鯉のぼりを設置してもらった思い出は、40年経…

  6. 子どもの日に鯉のぼりを飾る意味と種類、そして長持ちさせるため…