パパママが初節句に用意する物

・お祝いの席を用意

初節句のお祝いのパーティです。雛祭りのお祝いの定番と言えば、雛あられ、菱餅、白酒、はまぐりのうしお汁など。雛あられや菱餅・白酒は雛祭りの季節が近づくと和菓子店やスーパーなどで売られますので、予約しておくといいでしょう。

・初節句の縁起物

上記はそれぞれいわれがある縁起物です。例えば菱餅・雛あられの色は、白が大地、赤が生命、緑が木々を象徴し、そのエネルギーを体内に取り込んで災厄や病魔を祓うという意味があります。白酒は、体を清める意味があり、はまぐりは貝がらが二つしっかりと合わさっていることから、将来良い伴侶に恵まれるという意味があります。
出来る物は作ってみましょう
一生に一度の初節句ですから、赤ちゃんの為に手間を惜しまず用意してあげましょう。

・初節句のお祝いに招待する人は?

双方のおじいちゃま・おばあちゃまはもちろん、都合が付けば、おじさまやおばさまや親しいお友達も招待すると良いでしょう。基本的に初節句のお祝いを頂いた方は招くのが礼儀です。赤ちゃんの健やかな成長を願う行事ですから、事情が許す限り多くの方にお祝いして頂きたいものです。
また、家族以外に命名を頼んだ親しい方がいる場合や、お仲人さんと普段親しくしている場合は、相手のご都合をお聞きしてご招待しましょう。
また出産のお祝いを頂いたり、特にお世話になっている人がいる場合などは、一応その方をご招待するのが礼儀です。

関連記事

  1. 生まれた女の子の成長と幸せを祈って、みんなで楽しくひなまつり…

  2. 雛人形のお顔  京雛と関東雛の違い

  3. ご存知ですか? 「おひなさま」を飾る意義

  4. 桃の節句は女の子が生まれた時のお祝いごとです

  5. お祖父様、お祖母様、お孫様の初節句には心を込めて雛人形を贈り…

  6. 赤ちゃんのおじさん・おばさんは、何を贈ればいい?