【お客様より】日本の文化の素晴らしさに触れ自分に何が出来るのかを考えました

先人達が初孫に込めた思いを共有する事で伝統文化を継承して行く大切さを知りました

子供の成長を願う破魔弓を見て思った事

私が子供の頃は、母方の祖父が弟の為に買ってくれた破魔弓を毎年何となく見ているだけで、特にこれと言った感情を持った事はありませんでした。でも、結婚し自分の子供を授かってから、義理の両親が初孫の為に破魔弓を買ってくれ、子供の健やかな成長を願う気持ちに触れる様になり、別の感情を持つ事が出来る様になりました。特に初正月を迎えた時には、人の子の親になったと言う喜びと我が子の健康を願わずにはいられなくなりました。日本には昔からその土地にあった風習があって、子供を持つ前は気にも留めていなかった事が、今ではとても重要で有り難い事なのだと実感する事が出来る様になりました。先人達は、破魔弓に願いを込め、どうか健康で良い人生を送って欲しいと願いを込めていた気持ちも親となった自分には痛い程良く分かり、もっと日本の文化に触れてみたいと思っています。勿論、今では住宅事情も以前とは違い、収納スペースなど考えなければならない事も沢山あるのですが、何とか知恵を絞り、日本の文化をずっと守って行きたいと思っています。又、この素晴らしい文化を次の世代に伝えて行く役目も負わなくてはいけないので、日々の生活して行く中で、自然に子供に教えて行く事が出来る様にしたいと考えています。今の時代に合った新しい物を取り入れつつ、以前からある事も継承して行く事で、文化を引き継ぎ守って行く事が出来るのです。良い物は良いのだと改めて強く思います。

関連記事

  1. 【お客様より】息子が生まれた後の初正月で、義父母が買ってくれ…

  2. 日本に古くから伝わる大切にしたい習慣について

  3. お正月に羽子板、破魔弓を飾る意味と期間についての具体的な情報…

  4. 全国的とは限らない初めての男の子に贈る縁起物

  5. お子様の初めてのお正月に、健やかな成長を願い飾る、飾り物のご…

  6. 子供の健やかな成長を願って送られる羽子板、破魔弓は昔からあっ…