自分の娘や息子に男の子が生まれたときに贈るプレゼントの選び方

祝いとして鯉のぼりを贈る際には、価格だけではなくサイズにも気を配るようにしましょう。

生まれたばかりの孫に送るための鯉のぼりを選ぶときに大切なこと

子どもの日に用意する鯉のぼりですが、贈り物として用意するときは気を付けなければいけない点があります。それは購入する鯉のぼりの大きさで、相手の家に合わせた物を選ぶことが大切です。例えば相手がアパートやマンションに住んでいる場合、室内用のサイズを選びましょう。外に設置するタイプの物は大きくて迫力がありますが、一軒家に住んでいる人でなければ飾ることは難しくなります。せっかくの贈り物が押し入れの中で眠ってしまうという事態に陥ってしまうので、購入するときは飾る家に合ったサイズの物を探しましょう。
室内用の物は外に飾るタイプの物よりもデザインが豊富で、中にはキャラクターを使用した物も存在します。使用している素材も様々で、ナイロンやポリエステル製の物だけではなく陶器で作られた置物タイプの商品を購入することも可能です。置物タイプには木で製作された商品もあり、見た目やさわり心地を考慮して贈り物を選ぶこともできます。見た目重視で選ぶなら、相手の家族構成を考えて決めるとさらに喜ばれます。例えば相手が男の子だけではなく女の子もいる家庭の場合、可愛らしくて性別を問わず気に入ってもらえるようなデザインの物がおすすめです。鯉のぼりの歌にも「大きい真鯉はお父さん~♪」とあるからかもしれませんが、飾ってある鯉のぼりに自分たち家族を投影して楽しむお子さんも多いようです。そんな時、緋鯉が複数あると兄弟姉妹も参加できるので、より楽しみが増すようです。

関連記事

  1. 五月の子どもの日を祝うためにできた日本の古き良き伝統文化の一…

  2. 初節句のお祝いのためにお子さんやお孫さんに鯉のぼりを送りませ…

  3. 鯉のぼりは男の子の健康を祈って飾られる伝統の習慣です

  4. 子どもの日に鯉のぼりを飾る意味と種類、そして長持ちさせるため…

  5. 男の子が生まれたご家庭におすすめの贈り物、初節句のお祝いに贈…

  6. 【お客様より】 鯉のぼりを設置してもらった思い出は、40年経…