全国的とは限らない初めての男の子に贈る縁起物

魔よけの意味があり、健やかな成長を願って初めてのお正月に男の子に贈ります

邪気を退ける力があるとされています

破魔弓は年初めにその年の豊作を占うために弓で勝負したことが起源といわれてます。この他にも中国を起源とする弓矢で点数を競う「のりゆみ」という宮廷行事からきているという説もあります。
弓には古来から魔(邪気)を退ける力があると信じられてきました。そこから、正月に飾る弓を「魔を破る弓」すなわち「破魔弓」というようになったと言われています。新春に男の子たちが実際の弓を使って的当てをして遊んでいた時代もありましたが、江戸時代以降は男の子の成長を祈るための縁起物として初正月に贈られるようになりました。そうしていくうちにだんだんと豪華な装飾が施されるようになり、男の子の玩具としてではなく装飾品として飾られるようになりました。
こうして初孫が男の子だった場合は破魔弓を贈る風習がうまれました。ちなみに初孫が女の子だった場合には羽子板が贈られる風習があります。こうした風習は全国的なものではありません。この風習があるのは主に九州地方、中国地方、東海地方、関西地方などの一部です。反対に北海道地方、北陸地方、沖縄地方はあまりそういった風習はあまりみられませんが、最近ではテレビやネットで良い習慣として取り入れる方もいるようです。
関西方面ではこの弓はお嫁さんの実家から贈られるという風習があります。孫が男の子だったら邪気から身を守り、健やかに育ってほしいという願いを込めてぜひ贈ってさしあげるとともに、贈る理由を伝えていただくと喜ばれます。また、お正月飾り同様に一夜飾りは避けましょう。12月の中旬から飾り始めるといいとされています。クリスマス飾りがある場合は、部屋やコーナーで分けて飾ると良いですよ。場所に困るときはクリスマスが終わったらすぐに入れ替えれば問題ありません。

関連記事

  1. 破魔弓は男の子が初めて迎える正月に飾る伝統的かつ代表的な工芸…

  2. 子供の健やかな成長を願って送られる羽子板、破魔弓は昔からあっ…

  3. 初正月を迎える赤ちゃんのお祝いには羽子板・破魔弓を送りましょ…

  4. 赤ちゃんが初めて迎えるお正月に、魔よけのお守りを贈りましょう…

  5. 破魔弓(破魔矢)を飾る理由をご存知ですか。

  6. 初正月を迎える男の子には破魔弓を贈ります