男の子が誕生したら初節句には、五月人形と鯉のぼりを飾りましょう

五月人形は高価なものなので御祖父さん御祖母さんにおねだりしては…?

五月人形と鯉のぼりは購入時期に注意しましょう。早めの準備が大切です。

最近の住宅事情も相まって、都心では立派な五月人形や庭に立てるタイプの鯉のぼりはあまり見かけなくなりました。最近はコンパクトなケース入りの兜や、鯉のぼりもマンションのベランダで飾れるものなど種類も多様化かしておりお求めやすいのもの多くなってきています。とは言えやはり子育て世代には大変なことですので、御祖父さん御祖母さんにおねだりしてみるのもひとつの手です。一般的には母方の実家がと言うこともございますが、あまりこだわらずに、まずは、お祝いしたいと気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。五月人形とは言葉のとおり五月に飾って子供の健康な成長を祈るものですが、五月に入ってから購入するのでは飾る期間があまりないのでもったいないですね。また、昔から「一夜飾り」というのは忌み嫌われますから、ゆとりを持った日程で講入のスケジュールを立てましょう。人形店では三月の雛祭りが終わると一斉に五月人形に売り場が一新されますので、品揃えの面で言えばこの時期に購入するのが最適でしょう。ひとつひとつの材質の違いなどから金額はさまざまですが、お子様の一生のお守りですので、丁寧に作られた納得のいくものを選ばれると、愛着も沸くものです。是非ご家族揃って人形店を訪れてみて下さい。

関連記事

  1. 節句人形を飾る日としまう日、お日柄について

  2. 初節句には男の子が誕生したことを喜び、これからも健やかな成長…

  3. 【お客様より】初めての息子の初節句にはじめて岩槻で選んだ五月…

  4. 日本の五節句について~端午の節句

  5. プロ直伝!!失敗しない五月人形の選び方 その2~鎧兜・五月飾…

  6. 男の子の初節句には勇ましい五月人形を飾ってすこやかな成長を願…